ちょっと無理やりなマッサージ店でのガン掘りストーリー (マッサージ店で隣の客にバレないようにガン掘りしてみた part5)

2019年2月27日

動画

tr-mg005_top

内容

Jazzyな音楽が流れる中、またもや何も知らない青年がこのマッサージ店に現れた。
ソファーに腰をかけて、チェックリストに記入している青年を見て、
受付の中でガマンできず勃起してしごき始めるスタッフ。

チェックリストの記入を終えると、
こっちきましょうかと、
カウンター裏に連れてかれ、いきなりフェラを強要。

「大丈夫です。大丈夫です。すぐご案内できますから・・・」と
いいつつやっぱりフェラを強要。

青年もその気になってきちゃったのか精一杯スタッフのチンコをご奉仕。

「マッサージの際は服を脱いでいただくことになるので、どうせならもうここで脱いじゃいましょうか。」と、
服を抜き、さらにカウンター裏の淫行がエスカレート。

そして、既に別のお客さんがマッサージを施術中ですけど、
奥に行きましょうかと、施術台へ向かうのかとおもいきや、別のお客さんが入ってくる。

お客さんにソファーに座ってもらいチェックリストを記入してもらいっている間も、
青年にチンコをしゃぶらせている。

「少々おまちくださいね」と言って別のお客さんをソファーに待たせたまま、
スタッフはカウンターの下にしゃがみこみ、青年と性行為を再開。
そしてついにはアナルファックまで。

すると今度は電話がなる。

「ご予約でしょうか?」
「はい。かしこまりましたー。お待ちしておりますー。」と
淡々と電話対応をしながら、青年のケツをパコパコピストン。

そしてマッサージ師が自分が射精して気持ちよくなると、
疲れ果てた青年を蹴り飛ばし放置して、
ソファーで待たせていたお客さんを案内・・・。

死角を利用して卑猥行為に走るマッサージ師!
次の客が来てもお構い無しに声を押し殺してのズコバコ雄交尾!
店内カメラが映し出す衝撃の映像をお楽しみください!

ヌきポイント

29:55頃 マッサージ師 青年に顔射

ギャラリー

プロステート・ギア